今月のお知らせ

資料一覧

N E W ↓

研修会のご案内 産業廃棄物について

委託契約書について

マニフェストについて

帳簿について

各種販売について

リンク

協会アクセス

よくあるご質問

〒601-8027
京都市南区東九条中御霊町
53番地の4 Johnsonビル 2階
TEL 075-694-3402(代)
FAX 075-694-3425

 

 

 

>
各種資料

各種資料

厚生労働省 平成30年度 地域別最低賃金額改訂されました (←厚生労働省HP)
国土交通省

大型車輪脱落事故防止における啓発活動への協力依頼について

 周知依頼文書(PDF)  ポスター(PDF)

厚生労働省  

 平成30年度下半期の労働災害防止対策の推進について (PDF)

環境省

 高濃度PCB使用安定器の早期処理の徹底に係る周知依頼 (PDF)

環境省

 設備の高効率化改修支援事業の四次公募開始について

 

 【事業名】 「設備の高効率化改修による省CO2 促進事業」及び

         「PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業」

 【概要】民生部門で使用されている設備の部品・部材のうち、交換・追加により大幅な

      エネルギー効率の改善とCO2 の削減に直結するものに対して、部品交換・追加等に

      必要な経費の一部を支援する事業及び使用中の照明器具のPCB使用の有無に係る

      調査費、LED照明器具への交換に係る費用の一部を支援する事業に要する経費の

      一部を補助する
 【公募期間】平成30 年9月14 日(金)~平成30 年10 月22 日(月)15 時必着
        ※PCB 使用照明器具のLED 化については、現在も募集中(平成31 年1 月31 日まで。

         交付申請のあったものから順に採択)

(公社)全産連

(公社)全国産業資源循環連合会「平成30年度人材育成プログラム」のご案内

(公社)全産連では、環境省の公園で、産業廃棄物の処理に携わる方々に対し、

人材育成を目的とした様々なプログラムを実施されています。

1.産業廃棄物処理検定(廃棄物処理法基礎)

  試験日 :平成31年2月17日(日) 

  試験会場:全国12箇所(近畿地域は大阪会場有り)

  申込は、平成30年12月5日から平成31年1月18日の期間に専用ポータルサイトにて

  受付

 

2.産業廃棄物処理eラーニング講座

 開催期間:平成31年1月7日(月)~2月15日(金)

 申込は、平成30年11月1日から30日の期間に専用ポータルサイトにて受付

 

 →上記2点についての詳細は、コチラよりご確認下さい((公社)全産連作成案内)

環境省

○設備の高効率化改修支援事業の三次公募開始について

【事業名】 「設備の高効率化改修による省CO2 促進事業」及び

         「PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業」

【概要】民生部門で使用されている設備の部品・部材のうち、交換・追加により大幅な

エネルギー効率の改善とCO2 の削減に直結するものに対して、部品交換・追加等に

必要な経費の一部を支援する事業及び使用中の照明器具のPCB使用の有無に係る

調査費、LED照明器具への交換に係る費用の一部を支援する事業に要する経費の

一部を補助する
【公募期間】平成30 年8月9 日(木)~平成30 年9 月7 日(金)15 時必着
※PCB 使用照明器具のLED 化については、現在も募集中(平成31 年1 月31 日まで。

交付申請のあったものから順に採択)

厚生労働省

8月における労働者の熱中症予防の取組について (PDF)

(一社)

低炭素

エネルギ

ー技術

事業組合

Co2削減ポテンシャル診断推進事業のうち

低炭素機器導入事業の2次公募について

((一社)低炭素エネルギー技術事業組合のHPへリンクしている)

公募期間:平成30年8月1日(水)~8月31日(金)17時必着

環境省

平成30年7月豪雨による災害救助法の適用に係る特別措置について(通知) (PDF)

 平成30年7月豪雨により、西日本を中心に大きな被害があったそのことから、

災害救助法の適用を受けた地域(環境省HPにリンク)で業を行う産業廃棄物処理業者に

あっては、有効期限内の更新許可申請ができなかった場合でも、許可期間の延長が

できるというものです。

(公社)

全国産業

資源循環

連合会

建設汚泥リサイクル製品事例集の掲載募集について (連合会HPへリンクしています)

助成事業

公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団

平成30年度産業廃棄物処理助成事業の募集について

 (公財)産業廃棄物処理事業振興財団では、産業廃棄物に関する3Rの技術開発、

環境負荷低減技術の開発、既存の高度技術を利用した施設設備やその企業化、

農林漁業バイオ燃料法及び小型家電リサイクル法により認定された研究開発事業者

に対して、助成基金を設けて支援しています。

環境省

(公募)

○設備の高効率化改修支援事業の二次公募開始について

【事業名】 「設備の高効率化改修による省CO2 促進事業」及び

         「PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業

【概要】民生部門で使用されている設備の部品・部材のうち、交換・追加により大幅な

エネルギー効率の改善とCO2 の削減に直結するものに対して、部品交換・追加等に

必要な経費の一部を支援する事業及び使用中の照明器具のPCB使用の有無に係る

調査費、LED照明器具への交換に係る費用の一部を支援する事業に要する経費の

一部を補助する
【公募期間】平成30 年6 月29 日(金)~平成30 年7 月31 日(火)15 時必着
※PCB 使用照明器具のLED 化については、現在も募集中(平成31 年1 月31 日まで。

交付申請のあったものから順に採択)

環境省

建築物の解体時等における残置物の取扱いについて(通知)

 ・通知 

厚生労働省

「交通労働災害防止のためのガイドライン」の改正について

 ・改正点について (厚生労働省文書)

 ・「交通労働災害防止のためのガイドライン」 (厚生労働省HP)

環境省

 公募について

低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業の公募について

  【事業名】低炭素型ディーゼルトラック普及加速化事業
(平成30 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)
【概要】中小トラック運送業者について燃費性能の高い低炭素型ディーゼルトラックの

              導入を支援し、低炭素社会の創出を促進するため、車両導入経費の一部を
補助する

  【公募期間】平成30 年6 月11 日(月)~平成31 年1 月31 日(木)

 

先進環境対応トラック・バス導入加速事業の公募について

  【事業名】先進環境対応トラック・バス導入加速事業
(平成30 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)
【概要】トラック・バスの各クラスにおいて最も燃費性能のよい最も燃費性能の良いトラック
・バス(電気自動車、ハイブリッド自動車)の導入に要する経費の一部を補助する。

      ※自家用(白ナンバー)も補助対象となっています(別添資料、参照)。

    【公募期間】平成30 年6 月20 日(水)~平成31 年1 月31 日(木)まで

環境省

優良産廃処理業者認定制度の事業の透明性に係る基準について(通知) 

厚生労働省  

労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び石綿障害予防規則等の

一部を改正する省令の施行等について  (PDF)

 

 ※厚生労働省ホームページ 石綿障害予防規則などの関係法令について

(公財)

廃棄物・3R

研究財団

 

廃棄物処理施設の省エネ化を図る事業の公募開始及び説明会開催について

図る事業(ただし、電気、重油等を合わせて削減する場合や重油のみの場合は原油換算

で同等以上であること)について公募を行われます。

【説明会開催日時】
大阪:平成30年6月12日(火)

名古屋:平成30年6月13日(水)

東京:平成30年6月15日(金)

京都労働局

(厚生労働省)

 

平成29年の職場における熱中症による死傷災害の発生状況について

 標記の件について京都労働局長より周知依頼がありました

  ①平成29年の職場における熱中症による死傷災害の発生状況について

  ②リーフレット「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」

  ③リーフレット「WBGT指数を把握して熱中症を予防しましょう!」

   ※厚生労働省 関連サイト HP

総務省 平成30年度電波利用環境保護に関する周知・啓発活動について
 海上保安庁

 平成30年度海洋環境保全推進月間の実施について(PDF)
平成30年6月1日~6月30日

厚生労働省

建築物に係る石綿の事前調査における主な留意点について (PDF)

 厚生労働省労働基準局より修理依頼がありました

環境省

水銀汚染防止法に基づく水銀等の貯蔵及び水銀含有再生資源の管理に関する

報告について (PDF)

  環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課より周知依頼がありました

環境省

各種公募について

①低炭素型廃棄物処理支援事業

  【廃棄物高効率熱回収事業・廃棄物燃料製造・廃棄物バイオガス熱回収事業の設備設置及び

  事業計画策定支援事業】  (平成30 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)

 

  【概要】高効率の熱回収施設及び燃料製造施設の廃棄物エネルギー利用整備を促進するため、

    これらの設備設置を行う事業及び設置のため事業計画を策定する事業に要する経費に対して、

    補助金を交付する。(補助対象事業は、以下の事業)
①廃棄物高効率熱回収事業
廃棄物処理に伴う廃熱を有効利用する施設への設備設置を行う事業
②廃棄物燃料製造事業
廃棄物由来燃料製造施設(油化・メタン化・RPF化等)への設備設置を行う事業
③廃棄物バイオガス熱回収事業
廃棄物由来バイオガスからの熱回収施設の整備を実施する事業
【U R L】
●低炭素型設備等導入支援
  ●事業計画策定支援  

  【公募期間】平成30 年5 月8 日(火)~平成30 年6 月7 日(木)17:00 必着
※両事業とも公募期間は同じです。

 

②省CO2 型リサイクル高度化設備導入促進事業

             (平成30 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)
【概要】使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出の抑制

       及び再生資源の回収効率の向上を図るための省CO2 型リサイクル等高度化設備を

       導入する事業に要する経費の一部を補助する。(補助対象事業は、以下の事業)

     ①太陽光パネルリサイクル設備導入事業
②非鉄金属高度破砕・選別設備導入事業
③プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業
④「3R 技術・システムの低炭素化促進検討・実証事業」または 「低炭素製品普及に

      向けた3R 体制構築支援事業」において実証された設備についての導入事業

  【U R L】https://www.jwrf.or.jp/subsidiary/save_co2/current/about.html
【公募期間】平成30 年5 月8 日(火)~平成30 年7 月6 日(金)17:00 必着

 

③再生可能エネルギー熱事業者支援事業
(平成30 年度地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金)

  【概要】補助対象設備の要件を満たす再生可能エネルギー熱利用設備(太陽熱利用、

      温度差エネルギー利用、雪氷熱利用、地中熱利用、バイオマス熱利用、バイオマス

      燃料製造)を導入する事業を対象とし、設備の導入に必要な経費を補助する。
【U R L】https://sii.or.jp/re_energy30/note.html
【公募期間】平成30 年4 月27 日(金)~平成30 年5 月31 日(木)17:00 必着

 環境省  

各種公募について

①先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業(ASSET 事業)に係る

 対象事業者の公募及び説明会の開催について

  【概要】高効率な低炭素機器(L2-Tech 認証製品等)の導入により、CO2 排出削減目標を掲げ、

      その目標達成を約し、本事業の参加者全体において排出枠の調整を行い、事業全体

      として確実な排出削減を目的とし、それら低炭素機器の導入を支援する。
 

  【U R L】http://www.asset.go.jp/rule
【公募期間】平成30 年4 月27 日(金)~平成30 年5 月29 日(火)12 時必着
 

②設備の高効率化改修支援事業の公募開始及び説明会の開催について

   【概要】民生部門で使用されている設備の部品・部材のうち、交換・追加により大幅な

       エネルギー効率の改善とCO2 の削減に直結するものに対して、部品交換・追加等に

       必要な経費の一部を支援する事業及び使用中の照明器具のPCB使用の有無に

       係る調査費、LED照明器具への交換に係る費用の一部を支援する事業に要する

       経費の一部を補助する。
【U R L】http://www.gaj.or.jp/eie/rule/index.html
【公募期間】平成30 年4 月27 日(金)~平成30 年6 月14 日(木)15 時必着
※PCB 使用照明器具のLED 化については、平成31 年1 月31 日まで(交付
申請のあったものから順に採択)

③CO2 削減ポテンシャル診断推進事業の公募について

   【概要】年間CO2 排出量が50 トン以上3,000 トン未満の工場等の事業所にCO2 削減

       ポテンシャル診断を行う専門機関を派遣し、設備の導入・運用状況などを踏まえ、

       適用可能な具体的なCO2 削減対策を提案する。本事業では、CO2削減ポテンシャル

       診断を行うために必要な経費を補助金として交付する。
【U R L】http://lcep.jp/h30/potential/koubo.html
【公募期間】平成30 年5 月1 日(火)~平成30 年6 月29 日(金)17:00 必着

環境省

平成29年改正廃棄物処理法について  ⇒詳しくは環境省HPをご覧ください

 平成30年4月1日より順次施行される平成29年改正廃棄物処理法について、環境省より以下の通知がありました。

 環境省通知文書(PDF)

 ①廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律等の施行について

 ②行政処分の指針について

 ③産業廃棄物処理業者及び特別管理産業廃棄物処理業者に係る許可番号取扱要領について

 ④産業廃棄物処理業及び特別管理産業廃棄物処理業並びに産業廃棄物処理施設の許可事務等の

  取扱いについて

環境省

①廃棄物処理法施行令一部改正について(感染性廃棄物関係)

   廃棄物処理法施行令別表第1の4の項の中欄に掲げる施設に「介護医療院」が追加されました

    ○環境省通知文書(PDF)

② ①の改正に伴い感染性廃棄物処理マニュアルが改訂されました

    ⇒環境省HPへリンクしています

環境省

平成30年度「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」の実施について

期間:平成30年5月30日(水)~平成30年6月5日(火)

不法投棄等を発生させない環境づくりをさらに強化するために、行政、事業者、市民、廃棄物関係団体等が一体となって、監視や啓発活動を一斉に行う取組みです。

環境省

廃棄物焼却施設からの余熱等を利用した地域低炭素化モデル事業の公募について(環境省HP)

 環境省では、平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金による「廃棄物焼却施設の余熱等を

利用した地域低炭素化モデル事業」について、平成30年3月16日(金)から同年4月20日(金)までの期間、

公募しています

環境省

有害使用済機器の保管等に関するガイドライン (環境省HP)

 平成30年4月1日施行  

 ※平成29年改正廃棄物処理法について (環境省HP)

環境省

リスク評価結果に基づく労働者の健康障害防止対策の徹底について (PDF)

 ピリジン、ニッケル、テトラエチルチウラムジスルフィド、二塩化酸化ジルコニウム、メタクリル酸

 5物質の健康障害防止対策について

厚生労働省

「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について

 職場における熱中症予防対策を目的に、事業場におけるWBGT値の把握や、緊急時の連絡対体制と整備等の重篤な災害を防ぐ対策について

環境省

平成30年度税制改正大綱のとりまとめについて(結果報告) 廃棄物関係 

   通知文 (H30.1.26)  京都府ホームページ

環境省

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の一部を改正する省令の施行について

   通知文(PDF)(H30.2.2) 

環境省

平成29年度「産業廃棄物処理業からの暴力団排除対策のための講習会」

 実施日程:        詳しくはこちらを ⇒  実施要領  / 申込用紙
2月8日(木)神戸会場 , 2月20日(火)仙台会場 , 2月27日(火)埼玉会場

(公社)全産連

 食品廃棄物の処理料金に関する調査報告書の作成について

 →詳しくは公社)全国産業廃棄物連合会HP

厚生労働省

 社会保険(厚生年金・健康保険)及び労働保険への加入手続きについて

 社会保険については、法人の事業所又は常時5人以上の従業員を使用する適用対象事業の事業所の事業

 主に対して、労働保険については、労働者を使用する全ての事業主に加入義務が課されています。  

  ↓詳細はコチラをご確認下さい

 社会保険制度への加入について

 労働保険制度への加入について

厚生労働省

 工業製品等における石綿含有製品等の把握の徹底について

 厚生労働省HPをご確認下さい

環境省

 太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン(第一版)について

 環境省HPをご確認下さい

環境省

(公募)

平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金による

「廃棄物焼却施設からの余熱等を利用した地域低炭素化モデル事業」
 

【公募期間】  平成29年9月29日(金)~平成29年11月6日(月)18時必着

【問い合わせ先】  〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課 調査係
電話:03-3581-3351(内線6803)

厚生労働省

職場における死亡災害撲滅に向けた緊急要請について  厚生省HPをご確認ください

厚生労働省

H29年度 地域別最低賃金額が改定されました 詳細は厚生労働省HPで確認してください

  京都府 856円 (発効年月日 H29年10月1日)

環境省

(通知)

平成29年台風18号により被災した太陽光発電設備の保管等について(PDF)

厚生労働省

労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令及び労働安全衛生規則の

を改正する省令の施行について(PDF)

厚生労働省

8月以降における熱中症予防対策の徹底について (PDF)

厚生労働省

平成29年度(第68回)全国労働衛生週間に関する協力依頼について

スローガン:「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」

期間    :平成29年10月1日(日)~10月7日(土)

        *平成29年9月1日から9月30日までを準備期間とする

公  募

(環境省)

CO2 削減ポテンシャル診断推進事業のうち低炭素機器導入事業の2次募集
(平成29 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)
【概要】環境省のCO2 削減ポテンシャル診断事業を受診した事業所のうち、年間CO2 排出量が

    50 トン以上3,000 トン未満の事業所を対象に、診断の提案に基づき20%以上

    (中小企業は10%以上)のCO2 削減量を必達することを条件とし、実施する対策

    (設備導入・運用改善)のうち設備導入に要する費用の一部を支援する。
【U R L】
http://lcep.jp/h29/setsubi/koubo.html
【公募期間】平成29 年8 月1 日(火)~平成29 年9 月11 日(月)17:00 必着
【連絡先】(一社)低炭素エネルギー技術事業組合

応  募

(公財)産業廃棄物処理事業振興財団

 

平成29年度産業廃棄物処理助成事業の募集について

【概要】産業廃棄物に関する3Rの技術開発、環境負荷低減技術の開発、既存の高度技術を利用した

    施設整備やその起業化、農林漁業バイオ燃料法及び小型家電リサイクル法認定研究開発事業

    により認定された研究開発事業者に対しての助成基金

【応募手続き】 助成金の実施機関、助成額、手続き方法等については、応募先である(公財)産業廃棄物

    処理事業振興財団のホームページをご確認ください。

【HP】  http://www.sanpainet.or.jp/service/service02_1.html

応  募

「低炭素杯2018」募集のお知らせ
【概要】低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体(法人格の有無は問わない)を対象に

    4 部門別(市民・企業・学校・自治体)を表彰する。
【U R L】
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/
【公募期間】平成29 年7 月27 日(木)~平成29 年9 月12 日(火)15:00 まで
【連絡先】 低炭素杯事務局(一般社団法人地球温暖化防止全国ネット)

公  募

(環境省)

LED 照明導入促進事業の2 次公募について(平成29 年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)
【概要】小規模な地方公共団体や商店街の街路灯等のLED 照明の調査・導入する事業を行うために

必要な経費の一部、及びPCB 使用照明器具のLED への交換を支援する事業を行うために必要な

経費の一部を補助する。
【U R L】
http://www.eta.or.jp/briefing/17_1_1led/170712.php(←執行団体 (一社)環境技術普及促進協会)
【公募期間】平成29 年7 月19 日(水)~平成29 年8 月23 日(水) 12 時必着

公  募

(環境省・国土交通省連携事業)

平成29年度モーダルシフト・輸送効率化による低炭素型静脈物流促進事業

【概要】海運を活用した低炭素型静脈物流システムの構築に必要な経費の一部を補助することにより、

静脈物流のモーダルシフト及び輸送効率化を推進し、二酸化炭素の削減を図るとともに、循環型社会の

構築に寄与することを目的とする。

【U R L】http://www.env.go.jp/press/104291.html
【公募期間】平成29 年7 月13 日(木)~平成29 年8 月10 日(木)17 時必着

公  募

(環境省)

先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業に係る対象事業者の2 次公募について

【概要】事業者が、L2-Tech 認証製品の導入などにより事業場・工場における適切なCO2 排出削減目標を

掲げ、その目標達成を約し、本事業の参加者全体で排出枠を調整し、補助事業全体で確実な排出削減を

担保することで、業務・産業両部門におけるCO2 排出量を効率的に大幅削減する事を目的に、先進的で

高効率な低炭素機器として環境大臣が指定するもの等の導入を支援する。
【U R L】
http://www.asset.go.jp/rule
【公募期間】平成29 年6 月30 日(金)~平成29 年7 月27 日(木)12 時まで
【連絡先】(一社)温室効果ガス審査協会

公  募

(環境省)

省CO2 型リサイクル高度化設備導入促進事業(2次募集)の公募開始及び説明会の開催について

概要】使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源CO2 の排出抑制及び資源循環

を同時に推進することを目的とし、省CO2 型のリサイクル高度化設備の導入費用について

補助する。(公募する補助対象事業は、下記3 つのいずれかの事業。事業要件は、別添参照。)

  ①複数樹脂同時選別設備導入事業
②非鉄金属高度破砕・選別設備導入事業
③店頭設置型圧縮・破砕設備導入事業

 ○公募期間 上記①② 平成29年7月3日(月)~8月31日(木)

             ③  平成29年7月3日(月)~9月15日(金)

 詳しくはこちらをご確認ください⇒  [執行団体] 公財)廃棄物・3R研究財団