今月のお知らせ

資料一覧

研修会のご案内 産業廃棄物について

委託契約書について

マニフェストについて

帳簿について

各種販売について

リンク

協会アクセス

よくあるご質問

〒601-8027
京都市南区東九条中御霊町
53番地の4 Johnsonビル 2階
TEL 075-694-3402(代)
FAX 075-694-3425

 

 

 

>
>
マニフェストとは

  

①マニフェストとは

マニフェスト(産業廃棄物管理票)とは

 産業廃棄物の処理が適正に実施されたかどうかを確認するために作成する書類

 排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に、マニフェストに産業廃棄物の名称、数量、運搬業者名、処分業者名などを記載

 し、産業廃棄物の流れを自ら把握・管理するしくみです。

 マニフェストによって、産業廃棄物が処理されたことを最後まで簡単にチェックすることができます。

 これによって、不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を未然に防ぐことができます。

使用のポイント

 ※マニフェストを使用する上では、廃棄物処理法により定められた下記の事項を守る事が必要です。

  • 産業廃棄物の種類ごと、行き先(処分事業場)ごとに交付する
  • 産業廃棄物を処理業者に引き渡す際に交付する。
  • 排出事業場のマニフェスト交付担当者が、産業廃棄物の種類、数量、処理業者の名称等を正確に記載
    した上で交付する。
  • 処理業者からの写しの送付があるまで、マニフェストの控えを保管する。
  • 処理業者から送付された写しを、送付を受けた日から5年間保存する。

マニフェストの使用義務と罰則

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」の一部が改正され、平成13年4月1日から、産業廃棄物の処理確認を

 最後まで行う事が義務づけられました。

 マニフェストを適正に使用しない場合(不交付・記載漏れ・虚偽記載・保存義務違反等)は排出事業者も処罰されることがあります。

 (6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金)

 

マニフェストの種類

 

発行元  内容 単位
(公社)全国産業廃棄物連合会  直行用(7枚複写)   見本はコチラ 1箱100部
 積替保管(8枚複写) 見本はコチラ 1箱500部
建設六団体副産物対策協議会

 7枚複写         見本はコチラ

(積替え保管有無の記載有り)

1箱100部